サイパン結婚式 参列者服装

女性のアロハシャツ

私はハワイが大好きで、家族や友達と行くだけでなく、一人で何度も長期滞在した事があります。そういう時は、コンドミニアムをバケーションレンタルで安く借り、真っ黒に日焼けして、どこへ行くにもビーチサンダルという姿なので、よく現地の人と間違われました。毎日、短パンにTシャツという恰好が多かったのですが、現地でよく開かれているフリーマーケットの様な所へ行った時、サイズもピッタリで気に入ったアロハシャツを見つけたので、2枚購入しました。アンティークの物の中には、シルク素材の物もありますが、私が買ったのは綿100%の安い古着だったので、ハワイのコインランドリーにも負けず、とても重宝しました。アロハシャツというと、男性の正装というイメージなので、女性のアロハシャツは、着こなすのが難しいかなと思いましたが、現地に居る時は全く気になりませんでした。
しかし、日本に帰ると、色や柄によっては男性ならたまに着ているのを見かけますが、女性のアロハシャツは見た事がありません。一度日本で私も、真夏なら大丈夫かと思って着ようとした事がありましたが、やはりどこか浮いてしまう感じで、やめてしまいました。その時、アロハシャツというのは、やはりハワイ等の南国の降り注ぐ太陽の下で着るものだと、改めて思いました。今も、お気に入りのアロハシャツは持っていますが、残念ながら、旅行に行く時だけのアイテムとして、クローゼットに眠っています。